見つかっちゃったw

保育は20年後の日本を創る仕事。
Toggle

イベント

「ほいく男子会×@群馬県」を開催しました!

本日8月28日(月)、群馬県にて「ほいく男子会」を開催しました。
群馬県保育協議会に全面的なご協力をいただき、同協議会が主催する男性保育士向けの研修会会場にお伺いしました。研修内容は東京福祉大学の中島助教授を招いて『保育における子どもの権利』を学びました。

また、群馬県は、今年の6月10日(土)に保育学生の就活イベント「保育就活フェスタ2017」(保育協議会主催・群馬県共催)を開催しました。開催にあたり、私たちキャリアフィールド株式会社も全面的に協力させていただきました。

「群馬の保育の魅力を伝える」というコンセプトの元、単なる採用の場ではない、経営者、園長、職員が一体となりそれぞれの園の魅力をアピールしていく活気のあふれるイベントになりました。

群馬県では、保育士向けの研修の充実はもちろん、男性保育者向けの研修にも力を入れており、保育士の採用環境や働く環境を整備に力を入れている先進県の1つと言えるのではないでしょうか。

今後の群馬県の取り組みに「ほいく男子会」も注目していきたいと思います。

◎ほいく男子会で出てきた現場の声
・論理性など、男性の脳科学的に得意な分野を伸ばしたい。(40代)
・宗教対応がアレルギー対応にもまして説明が難しいと感じている。(30代)
・自分自身の身長が高いことを保育に活かしたいですね。(20代)
・自分に家族ができてから、より一層保護者支援に力を入れたいと思うようになった。(20代)

2016年秋に始動した「ほいく男子会プラス10%」。始動から約1年、賛同施設も150施設を超え、10年後に男性保育士比率を10%引き上げるという目標に突き進んでいます。

賛同施設募集

Return Top